【2018ベストディスク】思い出野郎Aチーム『楽しく暮らそう』

スポンサーリンク
エンタメ
スポンサーリンク

こんにちは。

さて、2018年も残りわずかになりましたが、いかがお過ごしでしょうか。今回は、筆者が今年聞いた音楽でマイベスト音源を紹介したいと思います。

昨今では、サブスクリプションサービス全盛ということもあり、音楽をCDで買う機会が減りましたが、スマートフォン経由で音楽をたくさん聞きました。そんな中から、今年印象に残った作品は、思い出野郎Aチーム『楽しく暮らそう』に決定です!

思い出野郎Aチームとは?

2009年の夏、多摩美術大学にて結成された8人組のソウルバンド。
2015年、mabanuaプロデュースによる1stアルバム「WEEKEND SOUL BAND」をリリース。
2017年、カクバリズムに移籍し、2ndアルバム「夜のすべて」を、2018年には1stEP「楽しく暮らそう」をリリース。
メンバーは、VIDEOTAPEMUSIC、mei ehara、chelmico、G.Rinaなどのミュージシャンのライブサポート、レコーディングへの参加、Negicco、lyrical school、NHKの子供番組「シャキーン!」への楽曲提供や、それぞれがDJ活動を行うなど、多岐にわたって精力的な活動をしている。

公式HPより
芸能界にもファンが多いです。キングオブコント王者のハナコさんも大ファンとのことです。

合い言葉は、楽しく暮らそう!

私事ながら、今年は引っ越しをしまして、新生活をスタートしました。

そんな新生活応援ソングとも言うべく、我が家のテーマソングになりました。もはや、『楽しく暮らそう』が合い言葉みたいなもんですね。この作品は5曲入りの1st EPになるのですが、発売前の告知のときから、ジャケットとタイトルを見た段階で、これは傑作に違いない!と思ったくらいです。CDのジャケットは、一昔前のアナログレコード風で、味わいがあります。早く、7インチか12インチのアナログレコードでリリースしてもらいたいです。来年のレコードストアデイあたりがいいですね。発売後、聞いた感想ですが、期待以上の作品で間違い無しでした。その他、高揚感たっぷりでアップテンポな「去った!」、ロッキンレゲエ調な「無許可のパーティー」もオススメです。

Amazon | 楽しく暮らそう | 思い出野郎Aチーム | J-POP | 音楽
楽しく暮らそうがJ-POPストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

キラーフレーズ冴えわたる楽曲群

思い出野郎Aチームの魅力の一つは、曲タイトル、歌詞のキラーフレーズですかね。前作のアルバム「ダンスに間に合う」はタイトル自体がもうキラーフレーズですし、楽曲も良く、残業するサラリーマンのための希望のうたです!笑

仕事を頑張っているビジネスマンにこそ聞いて欲しいバンドです!きっと心が鷲掴みにされると思いますよ。

デビューアルバムでは、売れてないバンドマンの悲哀を自虐的に歌う「週末はソウルバンド」などバンドマンのココロわしづかみのエモソングです。どちらもライブで定番の人気ソングなので、Youtubeでぜひ聞いてみてください。

ワンマンライブをへて、2019年はマンスリーライブを開催

そんな思い出野郎Aチームの活動状況ですが、2018年11月に鴬谷の東京キネマ倶楽部でワンマンライブを無事成功させました。ライブに行った友人がいるのですが、大変満足してました!グッズも買ってましたね。

来年は、マンスリー自主企画『ウルトラソウルピクニック』を開催ということでライブに足を運べる機会が増えそうです。是非、最新情報をチェックしてみてください。

最後に

これからに期待のバンド「思い出野郎Aチーム」

今後も全国各地の大型フェスを盛り上げることでしょう〜。早くライブで踊りたいですね!

オススメですので、ぜひチェックしてみてください!勇気がもらえると思います。

それでは、また。

 

コメント